使える英会話表現 short shorten shortly

服・経済・金融・音楽…色々な分野で使われる “short” の意味とイディオム

使える英会話表現
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

short の意味

  • 短い
  • 足りない

short の変形

short の意味などを調べていると、副詞の shortly だったり、動詞の shorten という単語を見かけることがあると思います。

なんとなく意味はわかると思いますが、ここで改めて使用例をチェックしてみましょう。

ちなみに僕は shortly はなんとなく意味や使い方をイメージできたんですが、

shorten を初めて見たときはあまりイメージが湧きませんでした。

shortly

shortly のイメージ
I will get back to you shortly.
すぐに返事します。

shortly の意味は「すぐに」「まもなく」という意味。

特にこの例文はビジネスのときに使われることが多く、お客さんの依頼や頼み事に対して、「すぐに返事をします」と言いたいときに使えます。

ちなみに 「get back somebody」 は「〇〇に返事をする」の意味。

クリス
クリス

shortly と soon の違い



shortly も soon も同じ「すぐに」という意味のある単語ですが、


2つのニュアンスは大きく異なります。


shortly は例文にもあったように「この後すぐに」というように、

具体的に説明しています。


一方 soon のほうは映画の公開前などにみられる「coming soon」のように、

あいまいに「もうすぐ」と説明しています。


同じ”すぐに”という意味ではありますが、このような使い分けがあることを認識しておきましょう。

shorten

shorten のイメージ
The text is too long. Can you shorten it as much as you can ?
文章が長いので、できる限り短くできますか?



A nice conversation can really shorten the distance between two person.
良い議論は二人の距離を縮めることができる

そして shorten は「短くする」「縮める」という意味を持つ単語。

若干過去分詞にも見える shorten ですが、いたって普通に動詞として使えます。

また、例文では他動詞として使っていますが、

自動詞「短くなる」としても使えます。

The days shorten in the autumn.
秋は日が短くなる

short が使われる分野は多い

short が登場する場面は意外と多かったりします。

  • 電気
  • 洋服
  • 経済
  • 金融
  • 音楽 などなど…

例えば金融用語であれば “short term” (短期)という専門用語がありますし、

経済用語でも “short run”(短期的な)、”short interest”(空売り)といった文脈で使用されます。

次の項目ではイディオムをいくつか取り上げますが、イディオムの数も膨大。

個人的な感想として、学校の授業や試験勉強では short を使った英語表現をあまり見かけたことがない印象だったので、

「short = 短い」だけの存在になっていましたね…。

単に短いの意味だけで覚えていると、意味がつかみにくいイディオムもあるので、僕は新しい単語を覚える気持ちで下記頻出イディオムを覚えました。

short を使ったイディオム

short notice

short notice のイメージ
I’m sorry its a such short notice, can you finish this work by this afternoon ?
突然でごめんなさい、この仕事午後までにできますか?

まずは short notice。

直訳すると「短い通知」「短いお知らせ」。

個人的に「短い通知」=突然、とするのは多少強引さを感じましたが、「通知まで短い=突然」と解釈して覚えました。

突然ごめんなさいというのは日本語でもよく使う表現なので、I’m sorry its a such short notice. 丸ごと覚えてしまっても良いかもしれませんね。

shortfall

shortfall のイメージ
A cash shortfall forced him to do something illegal.
現金の不足が彼を犯罪行為に走らせた。

次に shortfall。

イディオムというより一つの単語なのですね。一応 ”short” が入っているのでピックアップしました。

意味は「不足」。

同じ意味の表現で「short of 〇〇」という表現もあります。

short of a cash

shortfall と同じ意味で使えるので併せて覚えておきましょう。

short for

BLT is short for Bacon Lettuce Tomato.
BLT はベーコンレタストマトの略

英語ではよく略語を見かけることが多いですよね。

例文のようにBLTだったりOMG(Oh my god)、BTW(By the way)などなど。

挙げればキリがないですが、これらの略語は〇〇の略だよ、というときに使うのが short for です。

short for “Oh my god” short for “By the way”

shortcoming

shortcoming のイメージ
Could you tell us what’s your shortcomings ?
あなたの欠点を教えていただけますか?

こちらの例文は面接でよく聞かれる表現。

あなたの欠点を教えてください。―

みなさんも一度は聞かれたことのある質問だと思いますが、その「欠点」を表すのが shortcoming です。

同じ意味の表現として weakness が挙げられます。

クリス
クリス

fault =欠点?



Googleで「欠点 英語」で検索すると、

fault という単語を見かけると思いますが、

fault は欠点というよりは「悪い・障害」というニュアンスで使われる単語です。

  • The one at fault is you
    悪いのはあなただ。
  • It is not my fault.
    私は悪くない。


shortcoming の例文とは大きく印象が異なりますよね。

例えば僕の欠点として、短気なことが挙げられるのですが…。

その「短気」も short を使って表現できるのをご存じですか?

short temper

short temper で短気という意味になります。

まとめ

以上 short の意味・使い方について網羅してきました。

イディオムをいくつか載せさせていただきましたが、これ以外にも short を使ったイディオムが多く存在します。

正直それをすべて追いかけるとちょっと時間がかかりすぎるので、よく検索されているイディオムを中心に紹介しました。

参考になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました