使える英会話表現 positive 新型コロナ 陽性

positive の色んな意味と使い方

使える英会話表現
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

positive といえば、日本では広く一般的に「積極的」「陽気」という意味で知られていると思います。

この意味ももちろん含まれているのですが、最近では新型コロナウイルス関連の情報が取り上げられるニュースが多いことから、「陽性」という意味でみかけることも多くなってきました。

・positive には「陽性」という意味があるの?
・ほかにも positive の意味があれば教えてほしい!

そんな疑問にお答えすべく、positive が普段の英会話でどんな風に登場するかまとめました。

スポンサーリンク

新型コロナなどの「陽性」を表す positive

▼陽性を表す positive の例文


1) I tested positive.
 検査の結果、陽性だった。
2) positive reaction
 陽性反応

例文の通り、検査結果が陽性だったという意味合いで使われることが多く、反対語である陰性は “negative” で表されます。

その他の positive の使い方

電池の「+(プラス極)」

positive が陽性を表すことぐらいだったら知ってるという方も多いと思いますが、

電池の+(プラス極)も positive で表現されることをご存じでしょうか?

こちらも反対語は negative で「-(マイナス極)」の意味になります。

強い ”YES” の意味

▼強いYESの意味で使われる “positive”


A) Are you sure he is on a date with her ?
 彼が彼女とデートしてるってホント?
B) I’m positive.
 絶対間違いないよ。

もう一つ覚えておきたいのが「強いYESの意味」。

絶対そうに違いない、間違いないと強く肯定するときに使います。

まとめ

<いろんな使われ方がある positive>
  • 積極的、陽気の意味。
  • 検査結果の「陽性」の意味。(「陰性」は negative)
  • 電池などの「+(プラス極)」の意味。(「-(マイナス極)」は negative)
  • 強い”YES”の意味。
ゴリラ
ゴリラ

みんな、コロナの検査で “positive” が出ないように気を付けてね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました