スポンサーリンク
使える英会話表現 dust off NBA 英会話

【披露する】”dust off”の正しい意味と使い方

使える英会話表現
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

昨日のNBAの試合で、レブロン・ジェームスが魅せました。

LeBron James erupts for 46 in return to Cleveland | NBA.com
James punctuates his homecoming with a masterful 4th quarter, scoring 21 of his season-high 46 points.

レブロンはこの試合で、第1クォーターに17点を上げると、最終第4クォーターで21得点と大爆発。

試合を通してシーズンハイとなる46得点を重ね、そのモンスターぶりをいかんなく発揮していました。

今回はそんなレブロンに関するニュースの中で、気になった英文をピックアップ。

スポンサーリンク

dust off ~ = ~を出す、引っ張り出す、披露する

▼dust off を使った例文


LeBron James dusted off his signature pregame chalk toss.
レブロンは試合前に(ルーティンとして)行うチョークトスを披露した。

今回取り上げたのは、dust off という英語フレーズ。

dust off で「~を出す、繰り出す、~を披露する」という意味になります。

そもそも dust といえば、みなさんは「ホコリ」として覚えている方が多いのではないでしょうか。

ハウスダスト…ダストボックス…ダイヤモンドダスト…

動詞としては「ホコリを出す」という意味があるものの、
dust off という熟語になった場合、「物置きにしまっていて、ホコリかぶってるものを引っ張りだす」というニュアンスになります。

そのニュアンスが転じて、とっておきを披露する、という意味合いで使われることが多い熟語です。

“dust off” を使った英会話例

ゴリラ
ゴリラ

Can I have a coffee ?
コーヒーもらえる?

ヒヨコ先生
ヒヨコ先生

OK, do you like what kind of flaver ?
いいよ。どんなフレーバーのコーヒーが好き?

ゴリラ
ゴリラ

Thanks. I dust off the coffee beans that I got it in my birthday.
ありがとう。誕生日にもらったとっておきのコーヒー豆を引っ張り出してくる。

ヒヨコ先生
ヒヨコ先生

Oh, good.
おお、いいね。

補足:レブロンのチョークトス

ゴリラ
ゴリラ

▼レブロンの ”チョークトス”



レブロンジェームスが試合前に行うこのルーティン。


チョークを空中に舞い上げる、レブロンお馴染みのルーティンだよ♪

こういったその人を象徴するとっておきを披露するとき「dust off」が登場するよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました