使える英会話表現 wonder

【動詞】wonder の意味やニュアンス “wonder if”の使い方とは?

wonder の使い方を解説 使える英会話表現
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
  • I wonder …
  • I’m wondering …
  • I’m wondering if …

色々な場面で耳にする wonder という単語ですが、今回は改めてその意味やニュアンス、使い方や定番表現を深堀りしていきたいと思います。

▼みんなの疑問
・wonder の基本的な意味は?
・日常生活ではどんなときに使う?
・よく耳にする”wonder if”ってどんな意味?
スポンサーリンク

wonder の意味は「考えている様子」

wonder は日常生活でも頻出単語の一つ。ニュアンスを正しく掴みましょう。
wonder は日常生活でも頻出単語の一つ。ニュアンスを正しく掴みましょう。
wonder = 考えている、悩んでいる

wonder の基本的な意味はこのように、「考えている」「悩んでいる」様子のことを指します。

一言で考えている様子といってもあまりイメージが湧いてこないと思いますので、次の例文でより具体的に見ていきましょう。

▼例文
I wonder which bus goes to Tokyo station.
どのバスが東京駅行きのバスだろうか。
I wonder if she will call me tonight.
彼女は今夜電話をくれるかなぁ。
ここがポイント

このように、「(わからなくて)考えている」「(わからなくて)悩んでいる」というニュアンスに近いことがわかると思います。

最近のニュースでいえば、「東京オリンピックは開催されるのかなぁ。」と言いたいときにも、この wonder を使うのであれば、

I wonder if TOKYO olympic is going to held.

というような英文になります。

be wondering if は「依頼」する場面で

be wondering if は直訳しにくいフレーズ。wonder とは区別して覚えたほうが良いかもしれません。
be wondering if は直訳しにくいフレーズ。wonder とは区別して覚えたほうが良いかも?

wonder という単語を詳しく調べていると、定番の表現として “be wondering if ” という文言が見つかるかもしれません。

例えばこんな文章。

I am wondering if you can do this work for me ?

直訳すると、「もしあなたが私のためにこの仕事をできるかどうか考えている」というような日本語になり、ちょっと意味を汲み取るのが難しく感じますよね。

それもそのはず。

ここがポイント

この I am wondering if は「誰かに依頼する」というニュアンスで使われているからです。

I am wondering if you can do this work for me ?
この仕事、あなたに頼めるかな?
I am wondering if I can borrow your umbrella ?
あなたの傘貸してくれるかしら?

依頼のニュアンスで先程の例文を読み取ると、かなりしっくりきますよね。

I wonder if と I’m wondering if の違い

同じように見えて全然ニュアンスが違います!相手に不快感を与えないようにしっかり区別しましょう。
同じように見えて全然ニュアンスが違います!相手に不快感を与えないようにしっかり区別しましょう。

ここで一つ注意点を共有したいと思います。

今紹介しました I’m wondering if ですが、「I wonder if」ではダメなの?という疑問が湧いた方もいるのではないでしょうか?

実はこの2つはニュアンスが全然違います。例文で見ていきましょう。

▼I wonder if とすると…
I wonder if you can do this.
→あなたはこれをできるかな?(あなたなんかにこれ頼めるかな?)

相手にかなり不快感を与える文章ですよね。

挑発的でもありますし、こんな言い方されると日本語、日本人同士でもコミュニケーションに違和感を感じてしまいます。

微妙な違いで相手に与える印象がかなり違ってくるので、キッチリ分けて覚えることをおすすめします。

まとめ

wonder の使い方
  • wonder = 「(わからなくて)考えている」様子。
  • wonder if と be wondering if はニュアンスがかなり違う。
  • be wondering if は依頼・お願いするときに使う

コメント

タイトルとURLをコピーしました