スポンサーリンク
使える英会話表現 英語関連ニュース

【3分でわかる!】talk to と talk with の違いを例文付きで

使える英会話表現
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

前回 talk と speak の違いについてお話してきましたが、今回は続編で talk to と talk with の解説をしていきます。

スポンサーリンク

talk with = 会話する

ゴリラ
ゴリラ

talk to と talk with …

to と with が違うだけに、talk to は話しかける、talk with は会話してる様子が想像できるけど、合ってるかな?

クリス
クリス

はい、talk with についてはほぼそのとおりです。

会話する様子を表しています。

ちょうどグーグルで良い画像見つけましたよ。

talk with

これが talk with のイメージです。

もっとイメージを膨らませるために、例文を見てみましょう。

▼例文
Can I have a talk with you?
今話せる(会話できる)?

talk to = 一方的に話す

ゴリラ
ゴリラ

なるほど、このイメージ図はわかりやすいね。

そしたらクリス、talk to についても解説をお願いできるかな?

クリス
クリス

もちろんです。

talk to は話しかけるというよりは、一方的に話してる様子を表します。

さっきの画像に関連して、talk to バージョンもあったから参考にしてみよう。

talk to

まさに一方的に話してる様子がうかがえると思います。

こちらも例文を見てみましょう。

▼例文
I’m talking to you !
あなたに話してるんだよ!


怒ってるときによく登場する例文になります。

「あんたに言ってんだよ!」というのは日本でも夫婦喧嘩や親子喧嘩で登場しますよね。

ゴリラ
ゴリラ

なるほど。

こうやって2つのイメージ図を比べてみると、

確かに talk with と talk to は全然ニュアンスが違うことがわかるね。

まとめると…
talk with ○○ : ○○と会話する
talk to ○○ : ○○に話す(一方的)

コメント

タイトルとURLをコピーしました