写真で英語 baggage electric noticeboard national costume out of service

【語彙力向上】駅ホームの風景を眺めながら英作文!

写真で英語
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

駅のホームの風景から英作文を作っていきます。

駅には通行人をはじめ、自動販売機や電光掲示板などいろいろな人やモノであふれています。

その風景を英語で描写することで、普段はあまり聞かない英単語に触れられたり、

直感的に英語を発するトレーニングになります。

こちらで扱う主な英語は以下のようなもの。

  • 民族衣装
  • キャリーバッグ
  • 電光掲示板
  • 回送電車
ゴリラ
ゴリラ

どれも知ってるようで知らない単語…。

みなさんはこの4つの名詞を英語で表現することはできますか?

このページではこういった固有名詞をはじめ、それに付随して覚えておくべき英語表現などを網羅しています。

スポンサーリンク

駅ホームの風景から

民族衣装を着た女性

オレンジの民族衣装を着た女性は、私の姉です。
The women who wears orange national costume is my sister.

まず最初に左側のオレンジの民族衣装を着た女性について。

こちらの英作文で注目すべき点は、「民族衣装」。

民族衣装は上記のとおり、「national costume」で表現されます。

グーグルで検索してもこの national costume が出てくるのですが、

他の言い方としては、下記の2つです。

英語で「民族衣装」
  • traditional wear
  • ethnic wear
    = national costume

また、オレンジの服を着ている女性」とシンプルに表現したいときには、下記の表現がおすすめ。

The women in orange is my sister.

in + 色」 で「その色の服を着ている人」という意味になります。

例えば

boy in blue 青い服を着た男の子
girl in red 赤い服を着た女の子

このように用いることができます。

①民族衣装の英単語
 national costume
 traditional wear
 ethnic wear
②「~色の服を着ている人」は 「in + 色」で表現できる。

キャリーバッグを引いている女性

紫のキャリーバッグを引いている女性は、これから自販機で水を買うところです。
The woman who walks with a purple roller bag is about to buy a water at the vending machine.

次はさっきのオレンジの女性のやや左にいる、紫のキャリーバッグを引いている女性。

日本語ではキャリーバッグとしておなじみのコロコロのついた荷物ですが、

英語では roller bag と言い、そのほかにも3つ言い方があります。

英語で「キャリーバッグ」
  • luggage
  • suitcase
  • baggage
    =roller bag

ちなみに「キャリーバッグ=carry bag」というと、英語圏ではこのようなバッグを指すことが多いです。↓↓↓

クリス
クリス

※ woman と lady の違い ※



また主語の woman ですが、

よく聞かれるのが “lady” との違いです。

  • woman = 成人した女性
  • lady = woman よりちょっと上品さがある女性


このようなイメージで覚えておくと良いでしょう。

キャリーバッグ(コロコロ)は日本と英語圏では違うものを指す。
roller bag / luggage / suitcase / baggage
woman は成人女性、lady は上品さがある女性を指す。

光に反射している電光掲示板

電光掲示板が光に反射して見えにくい。
The reflection on the electric noticeboard makes it hard to see clearly.

次は写真の右側、若干光に反射している電光掲示板についての英文です

電光掲示板は、英語で「electric noticeboard」。

ちなみに noticeboard はイギリス英語で、

アメリカ英語では ”bulletin board” と表現されます。

英語で「電光掲示板」
  • イギリス英語 electric noticeboard
  • アメリカ英語 electric bulletin board
    ※bulletin = 「公報、公示」

また、「~に反射して」は「reflection on ~」を使って表現します。

例えばこちらの湖の写真のように、湖に反射している様子を表したいときには、

reflection on the lake 」

のように使います。

クリス
クリス

ちなみに reflection on the lake は、~’s を使ってもOKです。

the lake’s reflection = reflection on the lake

意味は同じです。

①電光掲示板には、イギリス英語とアメリカ英語がある。
 イギリス英語 electric noticeboard / アメリカ英語 electric bulletin board
②「~に反射して」は「reflection on ~」を使う。

停車している回送電車

回送電車なので誰も乗っていない。
Nobody take the train because its out of service.

お次は画像左に停車している回送電車についての英文。

回送電車は英語で何というと思いますか?

試しにGoogleで「回送電車 英語」で検索すると…

deadhead train

このように載っていますが、実はこれ、使いません。

回送電車を英語でいうと、

回送電車(=営業時間外)
  • out of service
  • not in service

「サービス外=営業時間外=回送電車」

と解釈すると覚えやすいかと思います。

ちなみに実際の画像がこちら。電光掲示板に表示されています。

クリス
クリス

※ 〇〇に乗る = take the 〇〇 ※



ちなみに乗り物に乗るときの表現は、

take the 〇〇

が定番です。

  • take the train
  • take the bus
  • take the ship


日常会話でも使う表現なので、ぜひ覚えておきましょう。

①回送電車は「営業時間外=out of service / not in service」で表現される。
②乗り物「〇〇に乗る」というときには 「take the 〇〇」を使う。

奥さんの手を引いて歩いているおじいさん

おじいさんは足が不自由なので、奥さんの手を掴みながら歩いている。
The old man is walking while holding her wife’s hand because he can’t walk well by himself.
次は画像の右側で歩いている老夫婦の方。
上記の英文で注目してほしいのは、「while 〇〇ing」という表現。
while といえば「~している間」の意味で知られており、
文法的にも 「while 主語 + 動詞」のイメージがあると思います。
ただ他にも使い方があって、
while 〇〇ing で「〇〇しながら」の意味になります。
例えば、このような使い方。

watching movie while eating crisps
ポテトチップスを食べながら映画を見ている

while 〇〇ing = 「〇〇しながら」という意味。

まとめ

以上、駅のホームの風景から連想される英語表現でした。

文章自体は簡単なものの、中には初めて使う英単語や、知ってるけどこんな使い方ができるんだ!という気づきもあったのではないでしょうか。

英会話の上達に繋がれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました