スポンサーリンク
似てる英単語 使える英会話表現

「海」は英語で sea、ocean、marine? 現地での実際の使い分け方

似てる英単語
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

sea、ocean、marine… どれも「海」を表す英単語です。使い方によってはニュアンスが若干違いますが、基本的には「海」という意味なので、どれを使っても通じることには不便しないでしょう。
ただ細かい意味が気になる…という方もいると思いますので、例文を出しながら解説していきたいと思います。

▼みんなの疑問
海を表す英語。それぞれの違いを知りたい!
スポンサーリンク

sea, beach = 海

▼例文
週末海に行った
I went to the beach last weekend.
いきなり beach が出てきた!と面食らったかもしれません。すみません。
ただこういった「海に泳ぎに行く」といったときに sea と beach の使い方を間違えるパターンが多いので最初に持ってきました。

「go to the beach」

これで「海水浴に行く」という意味になります。
ここを “go to the sea” にしてしまうと、「海の真ん中に行く(例えば漁業や海釣りするとき」という意味になってしまうので、普通に海水浴に行くというときには “go to the beach” を使うのが一般的です。

ゴリラ
ゴリラ

浜辺や海水浴に行くときは beach、
遠くの海に行くときには see
こういうふうに覚えておくとわかりやすいね。

ocean 大洋

▼例文
太平洋側は曇り空が広がっている
It’s cloudy sky above pacific ocean.

次に ocean です。
ocean は sea と似たようなもので、どっちを使っても通じるレベルなのですが、
ocean は特に「大洋」を指すときによく使います。

例えば
太平洋(pacific ocean)、インド洋(indian ocean)、大西洋(Atlantic ocean)…

こんな風に使います。

marine 海のもの、海軍

▼例文
台風なので海上運輸をキャンセルした。
Marine transportation has been cancelled due to typhoon.

最後に marine です。
「海の〜」「海軍の〜」という意味合いで使います。

例えば
海の生物(marine life)、海上輸送(marine transportation)、海底電線(marine cable)、海軍力(marine power)…

ちなみに先頭の海の生物でいうと、普通に 「sea life」でも全然通じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました