スポンサーリンク
筋トレ英語 kg当たり

【筋トレ英語】タンパク質の摂取目安を英語で表現!

kg当たりのperの使い方 筋トレ英語
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

雑談1:最近はじめたパーソナルトレーニング

最近パーソナルトレーニングに通いはじめたのですが、トレーナーさんに最初に言われたのは、

「積極的にタンパク質を摂取しましょう!」

でした。

さて具体的にどのくらい摂取すればいいの?というところですが、これもまたトレーナーさんいわく、

「体重1kg当たり1.2gは摂りたいです!」

とのこと。僕の体重が65kgだったので、単純計算で78g…まあ約80g…

手の平サイズの鶏胸肉で約20gのタンパク質が摂取できるので、それを4枚分…。いや口の中パサパサなるで?

トレーニングより難易度が高いと感じる食事管理…。いろいろな調理方法を試す必要がありそう。
トレーニングより難易度が高いと感じる食事管理…。いろいろな調理方法を試す必要がありそう。

当然、鶏胸肉一日4枚はさすがに現実的ではないので、プロテインパウダーやプロテインバーなどで補いながらタンパク質を補給している毎日です。

”kg当たり”のポイントは ”per”

ここから本題!例文から!
It’s recommended that you should take 1.2 grams of protein per kg of your body weight daily.
1日体重1kg当たり1.2gのタンパク質の摂取が推奨されている。

さあここからが本題です。

ポイントになるのは「体重1kg当たり1.2gのタンパク質」という箇所。

per ○○で「〇〇毎」「○○当たり」「/」

1.2 grams of protein per kg of your body weight daily

その他の”per”の例
  • per hours … 毎時
  • per seconds … 毎秒
  • per person … 一人当たり

このように、○○当たり、○○毎、あるいは「m/秒」のときに使う「/(スラッシュ)」、これを英語で表現したのが、per になります。

雑談2:注意!体重の○○倍という表現

以上が per の基本。

ときどきプロテイン摂取量を、わかりやすく「体重の○○倍!」と表現している記事などを見ますが、これはちょっと誤解を生むかもしれません。

ここがポイント!

そもそも体重の「kg」と、プロテインの「g」、単位が違うので、もしそのまま解釈すると、

僕の場合:65kg×1.2=78kg

78kgのプロテインを摂取しなければならないことに…。

まあ単位さえ気にしなければ「体重の○○倍」はわかりやすい表現ではありますし、誰も80kg近いプロテインを摂取しないでしょうから、実生活上何も困らないんですけどね。

英語に直すときにちょっと気になったのでお話してみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました