スポンサーリンク
使える英会話表現 マスク

英語で「マスク」は「mask」では通じない?いや、普通に通じます。

使える英会話表現
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

口と鼻を覆うマスクは、厳密には “face mask” と表現されます。

mask だけでも十分通じるものの、実は mask 単体で使うと顔全体を覆うマスク、頭から被るマスクのことを指します。

新型コロナウイルスの流行により、明確なすみ分けはなくなってきている気がしますが、一応2つの違いをチェックしておきましょう。

▼みんなの疑問
マスクは英語でも「mask」じゃないの?
スポンサーリンク

mask と face mask の違い

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、既に真夏でもマスク着用が常識化してきましたが、私達が日常的に使っている”マスク”と英語でいうところの”mask”にはニュアンスの違いがあります。

画像を見たほうがわかりやすいです。

▼mask

▼face mask

mask は一般的に「顔を覆うもの」というニュアンスで使われます。

例えばガスマスクもそうですし、プロレスラーのマスクなども顔を覆っていますよね。
ああいった顔を覆うものが “mask” と表現されるものになります。

では普段みんながしている耳にかけて鼻と口を覆うマスクはというと、”face mask” という単語で表現されます。

ちなみに不織布のマスクはまた別の表現で “sergical mak” と言ったりもします。日本語でも「サージカルマスク」とカタカナ表記されますので、みなさんも聞きなじみのある英語だと思います。

実際は “mask” だけでも通じる

こういうすみ分けがあることを知ると、英語では必ず face mask と言わなけば通じないかというと、実際は “mask” だけでも全然通じます。

英字新聞や海外ニュースなどでも、ただの mask だけで使われてたりするので、そんなに厳密な使い分けはしなくて大丈夫です。

ゴリラ
ゴリラ

メガネかけるとマスクって曇るよね…。
曇り止め買ったほうがいいのかな…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました