スポンサーリンク
使える英会話表現 even if it kills me kill it kill the clock kill time

【日常英会話レベル】kill を使った熟語の例

使える英会話表現
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

kill の基本的な意味は皆さんご存じのとおり「殺す」です。

殺すという意味の単語だけに、普段はあまり登場しないのでは?と思うかもしれませんが、日常英会話ではかなり頻出の単語の一つになります。

なぜ日常会話で頻出の単語かというと、 kill を使った熟語が多く存在するから。

ここでは日常英会話で頻繁に登場する kill を使った熟語の例をサクッとまとめました。

スポンサーリンク

even if it kills me

▼例文


I’m working even if it kills me.
私は今死ぬ気で働いています。

「even if it kills me」を直訳すると、「殺されても~をやります。」という意味になるのですが、

一般的な訳し方としては「死ぬ気で~する」「なにがなんでも~する」というものが多くみられます。

ものすごい強い決意を表す熟語で、似た表現として以前取り上げた「kill for」が挙げられます。

kill time, kill the clock

▼例文


1) I’m going to kill time at the coffeehouse.
 喫茶店で時間をつぶすつもりです。

2) We killed the clock for our team.
 我々はチームのために(時間稼ぎのための)ボールキープした

1)「kill time」は「時間をつぶす」という意味。

”暇をつぶす”という訳し方でも良いでしょう。

2) また2つ目の例文も時間に関連していて、スポーツでよく見かけるようなリードしているチームが時間稼ぎをするようなことを「kill the clock」という言葉で表現します。



リードしているチームがボールキープするのなんかはその典型的な例ですね。

kill it

▼例文


You killed it.
あなたはよくやった

You are killing it.
あなたはよくやっている。

「kill it」は「上手にやった」「よくやった」というように、相手を褒めるときに使われる熟語です。

過去形でも現在進行形でも使える表現なので、時制によって使い分けましょう。



まとめ

kill を使った熟語例
  • even if it kills me = 「死ぬ気で~する」
  • kill time = 「時間をつぶす、暇をつぶす」
  • kill the clock = 「(リードしているチームがする)時間稼ぎ」
  • kill it = 「よくやった(ほめ言葉)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました