スポンサーリンク
クセがスゴい英会話表現 gay bacon クセスゴ英語

【クセスゴ英語】使っちゃダメ! “gay bacon” の意味とは…

クセがスゴい英会話表現
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

“gay bacon” という英語を聞いたことありますか?

聞いたことない人がほとんどだと思います。いや、むしろ知らなくていい単語で、おそらくほとんどの人の人生で登場しない単語だと思います…。

その証拠に、Googleで検索してもこの通り、日本語のサイトすら出てきません。

gay bacon とはこれのことです↓

Urban Dictionary: Gay bacon
Those rainbow candy strips that look like bacon but gayer.

七色のキャンディー?

リンクを見た方はおそらく多くの方がそう思ったのではないでしょうか?

それもそのはずで、日本でもみかけるこのようなお菓子、基本的には “rainbow candy” として海外でも広く知られているものです。

スポンサーリンク

rainbow には “ゲイ” という意味がある

それではなぜ、”gay bacon” という隠語が使われているのでしょか?

ヒントは rainbow の意味にあります。

rainbow は基本的には「七色」「虹」という意味がであることは皆さんもご存じだと思いますが、
もう一つ意味があって、それが「ゲイ」です。

「レインボーフラッグ」という言葉を聞いたことはありますか?

レインボーフラッグ (LGBT) - Wikipedia

レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー (LGBT) の尊厳と LGBTの社会運動を象徴する旗。

これが rainbow のもう一つの意味になります。


冒頭の gay bacon の話に戻ると、キャンディがそもそもベーコンのように見えて、なおかつそれがレインボー(=ゲイ)柄なので
gay bacon という言葉が造語として作られています。

非常に差別的で、悪口中の悪口になるので、基本的には知らない人も多いし、言われても「?」というリアクションになると思うので、覚える必要は全くありません。

ただこういう差別的なフレーズは、日常会話レベルで頻繁に登場するので、一応そういう言葉が隠語として存在する、というくらいの知識は持っていたほうが良いでしょう。
知らないでヘラヘラしてると、差別的な思想があるんだ…と勘違いを生んでしまうかもしれないので…。

ゴリラ
ゴリラ

隠語をまとめたヤバいサイト。

Urban Dictionary, January 24: stimmy
1. (noun) An abbreviation for stimulus check 2. (verb; stimmied) to get fucked by your government

本当に仲の良い人でも、その言葉を聞いた途端顔色が変わるかもしれないから、基本的にはここの言葉は使ったダメだよ。

▼このブログの参考書籍

【Amazon】A4一枚英語勉強法 見るだけで英語ペラペラになる

【楽天】A4一枚英語勉強法 見るだけで英語ペラペラになる [ ニック・ウィリアムソン ]

【Amazon】もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか

【楽天】もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか [ 金沢優 ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました