スポンサーリンク
使える英会話表現

つまづきそうな英語は別の表現にする―英会話タイムトライアル「4月DAY6」

使える英会話表現
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

NHKラジオがやっているラジオ番組「英会話タイムトライアル」を聞いて、ためになったところ・ポイントになったところを備忘録としてメモ書きしました。

英会話タイムトライアルとは
  • NHKがやっている英語のラジオ番組
  • 約10分間で無料(聞き逃し配信もあり)
  • 講師は英会話関連書籍で有名なスティーブ・ソレイシイさん
    その他番組情報は公式サイトでチェック
スポンサーリンク

4月DAY6のテーマ ~つまづきそうな英語は別の表現にする~

今回は発想の転換が大事ですよというのがポイント。

例えば「はじめて〇〇します」「はじめて〇〇しました」と言いたいとき。

「はじめて」なので普通に考えれば first time を使って英語表現しそうですが、

「never 〇〇 before」を使って「今まで経験がない=はじめて」という発想をしましょうと解説しています。

  • I’ve never been to California before.
    カリフォルニアははじめてです。
  • I’ve never have a Mexican food before.
    メキシコ料理ははじめてです。
  • A)Have you ever been to Japan ?
    日本ははじめてですか?
  • B)This is my first time.
    はじめてです。

このように、first time を使わずに「はじめて〇〇します」「はじめて〇〇しますか?」を英語で表現するということですね。

ゴリラ
ゴリラ

確かに first time って言っちゃうと、文章が作りづらく感じる。


I’m going to visit California first time …


これでも意味は通じるかもしれないけど、なんかぎこちない…。


I’ve never 〇〇 before のほうがすっきりして相手にも伝わりやすそうだね?

クリス
クリス

特に日本語の文字や言葉を意識してしまうと、せっかく使いやすい表現があるにも関わらず、どうも出てこないというケースは、多くの日本人が抱えている英語の課題かもしれません。


文字や言葉ではなく、イメージや情景を思い浮かべながら英語を作っていくのが上達への近道ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました