使える英会話表現

「料理」の英語例文 “cuisine” “cooking” “food” “dish” “meal”?

使える英会話表現
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

料理と一言で言っても、日本語でも英語でも微妙に意味合いが違うことありますよね。
例えばご飯、食事の意味合いが強かったり、あるいは日本料理・中華料理と言ったり。英語でも同じ料理という意味でも場合・使い方によって色々な単語が用意されています。

スポンサーリンク

cuisine ○○料理

まずは cuisine から。
Googleで「料理 英語」で検索すると、翻訳機能とともに一番最初に出てくるのがこの cuisine 。

料理という意味には変わりないものの、もう少し噛み砕くと「○○料理」というニュアンスになります。

例えば日本料理なら Japanese cuisine 、タイ料理なら thai cuisine 、またエスニック料理なら ethnic cuisine。

cuisine はこのような使い方になります。

cooking 料理する

次に cooking。
cooking は料理する、という意味で使われます。わかりやすいように調理すると訳してもいいかもしれません。

調理用器具
cooking knives , cooking paper, cooking bowl…
cooking の前につければ「調理用の…」となるので、イメージがつかみやすいかと思います。

food 食べ物全般

food は食べ物全般を表します。

dry food
dog food
organic food …

先程出た cuisine も食べ物の一部なので、food > cuisine の関係が成り立ちます。
本当に口に入れられるものは food という認識で大丈夫でしょう。

dish 料理、お皿

「お皿」という意味で聞き馴染みがあると思われるこちらの単語。
一番日本人がイメージする料理に近いかもしれません。

▼例文
What’s your favourite dish?
あなたの好きな料理はなに?
こんな風に使います。

meal 食事

最後に meal。
meal は食事です。

▼例文
I’m having my meal my meal right now, could you call me later ?
(電話が来て)今食事中なので、後で電話してくれる?

なので料理という意味ではなく、食事という行為を指す場合に使われます。
例えばここを

I’m having my lunch/supper right now.
今ランチ/夜飯食ってる。

meal の代わりにこのようにする表現することもできます。

ちなみにマクドナルドのハッピーセットは「happy meal」と言います。

以上、英語で料理を表現するときの英単語の使い分けでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました