スポンサーリンク
使える英会話表現 catch up

複数の意味がある “catch up” 「追いつく」以外の意味とは?

使える英会話表現
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

catch up = 追いつく

catch up の基本的な意味は、「追いつく」です。

catch up later (後で追いつく)、catch up with me (私に追いつく)というような形で用いられる日常英会話。

catch up の時制
  • 現在形 catch up
  • 三人称 catches up
  • 現在進行形 catching up
  • 過去形 caught up
▼例文
You guys can go first, I will catch up later.
君たち先に行って、後で追いつくよ。

catch up のその他の意味

「追いつく」の意味で一般的に知られている catch up には、その他にも意味があります。

「会う」

その意味とは「会う」。

“meet” に置き換えられます。

「会う」の意味で使われる catch up の例
  • Let’s catch up for a coffee sometimes.
    たまにコーヒー飲みに行こう。

catch up “with” と catch up “on” の違い

catch up について、もう1つポイントがあります。

それが catch up with と catch up on の違い。

catch up with ~ 「~に追いつく」

catch up with は基本的な意味のとおりで、「~に追いつく」という意味です。

catch up on ~ 「遅れを取り戻す」

catch up on については、基本的な意味とは若干違っていて、

「遅れを取り戻す」という意味になります。

catch up on を使った例文
  • I spend all summer on travelling, so I have to catch up on my homework today.
    夏休みのすべてを旅行に使ったので、今日一日で宿題の遅れを取り戻さなければならない。
  • He has to catch up on this work.
    彼は仕事の遅れを取り戻さなければならない。
ゴリラ
ゴリラ

catch up は「追いつく」の意味しか知らなかったな…。

クリス
クリス

確かに代表的な意味でいうと「追いつく」なのですが、

このように catch up は複数の意味・場面で使われます。

日常英会話にもよく出てくるので、全部覚えておきましょう。

まとめ

catch up
  • 基本的な意味は「追いつく」。
  • 「会う」という意味もある。
  • catch up “on” は「遅れを取り戻す」という意味。

コメント

タイトルとURLをコピーしました