スポンサーリンク
似てる英単語 because so

【間違いやすい】because と so の違い それぞれの意味と使い方を解説

似てる英単語
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おなじ「だから」という意味で使われるので間違いやすい

because と so は、同じ「だから」という意味なので、使い方が間違いやすい英単語です。

使い方を間違えると全く別の意味になってしまって、相手に言いたいことが伝わらなかったりするので、使い方をしっかり覚えましょう。

スポンサーリンク

because と so の違い

  • because に続く文章は「理由」や「原因」
    →「なぜなら~」と続く
  • so に続く文章は「結果」や「結論」
    →「だから~」と続く

because と so には↑こちらに箇条書きしたような違いがあります。

英文で表現すると、以下のような関係性が成り立ちます。

A, because B. = B, so A.

つまり、Aの文章とBの文章の前後を入れ替えるだけで、because を使っても so を使っても同じ意味になります。

より具体的にイメージするために、例文を見てみましょう。

because を使った例文
  • I’m glad because they were kind.
    彼らが優しかったので私は嬉しい。
  • We broke up because he is very rude.
    彼が普段から失礼なふるまいだったので、私たちは別れた。
  • I’m waiting because she’s talking with her friend.
    彼女が今友達としゃべっているので私は待っている。

さて、今度は同じ内容で so を使った例文になります。

so を使った例文
  • They were kind so I’m glad.
    彼らがやさしかったので私は嬉しい。
  • He is very rude so we broke up.
    彼が普段から失礼なふるまいだったので、私たちは別れた。
  • She’s talking with her friend so I’m waiting.
    彼女が今友達としゃべっているので私は待っている。
スポンサーリンク

わかりやすく黄色と赤色のマーカーで色をつけてみました。

because と so の前後の文章が入れ替わっただけで、同じ意味であることがおわかりいただけると思います。

この基本がわかってしまえば、使い方は簡単だと思うので他にも例文を探してみたりしながら使い分けに慣れていきましょう。

ゴリラ
ゴリラ

because と so 、どちらも前後の文章を置き間違えると、まったく違う意味になるからしっかり押さえておこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました